1. Top Page>
  2. ステビアの力>
  3. ステビア発酵エキスの用途や研究事例

農業:作物の成長や味を良くする他、病気に強くし、栄養価を高め、さらには日持ちを良くする。
畜産:家畜を病気に強くし、成長を良くし、肉質や旨味を高め、さらには受胎率を高める。
水産:養殖魚やエビを病気に強くし、抗生物質の使用量を下げることで天然物の味に近づける。
環境:土中や作物の残留農薬や硝酸態窒素を低下させたり、ニコチンやダイオキシンの毒性を低下。さらには、塩害による不作土壌を改良する。
健康メディカル:非常に高い抗酸化力、免疫力の向上、糖尿病の原因であるインスリン抵抗性の改善、C型肝炎やHIV・鳥インフルエンザ・ロタウィルス等の抑制、黄色ブドウ球菌・O157・ピロリ菌等の抗菌他、様々な事例が発表。
最近では、ステビアワールド社と横浜薬科大学の臨床試験により『脳活動の活性化』も示されている他、血中の中性脂肪の低下・血流の改善等、さらに研究が進められている。



ステビアとは・安全性 ステビアの新しい可能性 メディア掲載実績






  1. Top Page>
  2. ステビアの力>
  3. ステビア発酵エキスの用途や研究事例

トップページ   製品情報   ステビアの力   会社概要   よくある質問   お問い合わせ
プライバシーポリシー   特定商取引法の表記について   AIFN(国際栄養食品協会)   安全性自主点検認証

▲ PAGE TOP